巨乳パチンコ店員の、覚悟の腹パンチ


どうも宇宙人です。今回はパチンコでアルバイトをしている巨乳ちゃんの腹を虐めてきました。Twi○terで知り合いバイトしたいということで、ぜひお願いしました。もちろん腹パンチされたことなどなく、腹パンチの耐性は0です。腹筋がないので軽く鳩尾に入れるだけでも「ふぅっ」っと息が漏れます。巨乳ちゃんは運が悪かったかもしれません。なぜなら出演シリーズが「STRONG」だから。「STORY」シリーズなら腹パンチに不慣れな子にも耐え切れるレベルのパンチに調整する時もありましたが、このシリーズでは手加減無用なのです。そこは前シリーズとの差別化を図るのに必須なポイント。もう少し私宇宙人と早く出会えていたら、もう少し楽をできたかもしれません。しかしこれから私と出会う女の子は、この手加減無用の試練を乗り切るしかないのです。鳩尾を連続で殴るパンチプレーにより、息を荒げ首を振りながら「タンマ、ちょっと待ってね」と、ソファーに座り込みKO。そして仰向け状態の腹に尻を落とす圧迫プレーの中で、悶絶してる彼女が見れます。脚が上に上がりきってしまい、しかしまだ圧迫を辞めない。KOゴングがなっているのに殴り続けるようなものですね。今回も手加減無用で虐めてます。ぜひご覧あれ。

タイトルとURLをコピーしました